【LIMITED BEANS】 COSTA RICA Don Mayo Geisha - Anaerobic Natural / 100g
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

【LIMITED BEANS】 COSTA RICA Don Mayo Geisha - Anaerobic Natural / 100g

¥2,200 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま -WholeBeans

  • 粗挽き -FrenchPress

  • 中挽き -DripCoffee

  • 中細挽き -AeroPress

  • 極細挽き -Espresso

COSTA RICA / Don Mayo Geisha - Anaerobic Natural 蒸留酒のような風味のゲイシャ種のコーヒーです。 ブランデーやイチジクのような特徴的な風味とキャラメルのような甘さを楽しめます。 とろみのある質感で、少し重ためで芳醇な口当たりです。 冷めてくるとゲイシャ種の特有の華やかでアールグレイティーやリンゴのような風味に変化します。 個性的なコーヒーですが、クリーンで飲んでいて心地よく飲み進められます。 変わった風味のコーヒーやゲイシャのコーヒーをお探しの方にオススメです。 - Story of this coffee - ロス・トゥカネスで生産されるコーヒーは、雨季乾季がハッキリと分れるマイクロクライメットの恩恵を受け、糖を多く溜め込んでおり、甘くジューシーな風味が特徴です。 ゲイシャは2016年以降にロス・トゥカネス農園の高地エリアに新植され、生産を開始しました。先立ってロス・トゥカネス農園で生産を行っていたブルボンやビジャサルチ種などのノウハウ、そして他の農園で行ってきたゲイシャ種の生産ノウハウを合わせる事で、ドン・マヨにとって理想とするゲイシャ種の栽培を心掛けてきたと言います。 また、生産処理においては新たに取り組んだ嫌気性発酵(アナエロビックファーメンテーション)を用いたナチュラルプロセスを採用。それと共に、ブルボンの生産で培ってきたスロードライのメソッドを用いて、より奥行きのある複雑な風味、そして独自性のある風味を模索しました。 本ロットにおいては、収穫したゲイシャのチェリーを4日間、密閉したタンク内で嫌気性発酵を行います。この時に、5ファネガ(生豆で46KG×5)に対して35リットルの水を加えて密閉するのがドン・マヨのレシピで、彼らのミルの気候条件やチェリーの熟度、最終的なカップのバランスから試行錯誤を行ったと言います。4日間の発酵処理が完了すると、チェリーを通気の取れた室内乾燥場(3段式のアフリカンベッド)に移動し、乾燥状態に応じて段を変えながら、1カ月かけてゆっくりとスロードライを行っていきます。スロードライもレッドハニーやナチュラルなどにおいて、長年培ってきたノウハウを活かして、過度な発酵のリスクを避け、より複雑な風味を演出することに重点を置いています。 先述したように1つのロットが5ファネガと非常に少ない生産量になります。一方で、農園の管理、チェリーの収量や生産処理・乾燥において、他のコーヒーとは比較にならない手間と労力を要しています。『努力を惜しまず献身的にコーヒー生産に従事する。』この当たり前のようで、誰もが真似できない事こそ、ドン・マヨの“らしさ”であり、彼らにしか作る事ができないコーヒーを目指す懸命に姿勢を本ロットから伺う事ができます。 Producer: Héctor Bonilla Solis Region: Leon Cortes, San Francisco, Tarrazu Elevation: 1850m Variety: Geisha Process: Anaerobic Natural Note: Brandy and fig with earl grey tea. ※こちらの豆は数量限定のため、無くなり次第終了です。